保険の見直しで、無駄な保険内容発覚!

保険のセールスマン結婚を機に保険の見直しをしました。独身時代は、会社に来る保険のセールスレディーの方に言われるがままに何も考えずに加入。月額13000円の保険料を 約10年間支払いました。加入当時はその金額が高いのか安いのかもわからずに、社会人になったのだから保険ぐらいは最低加入しなければいけないという程度の考えでした。そして、結婚を機に保険を見直したところ、いかに今まで無駄な保険に入っていたのかということ、そしてこのまま継続していたらとんでもない保険料を将来 払わなければならない事に気づかされ大変驚きました。

内容を吟味していない私が悪いのですが、独身の私に死亡保障が4000万円、そして介護保障等、今考えれば当時必要性を感じていない保障がずいぶん付いているなという 印象でした。しかも、10年更新型で保険料が、約倍に跳ね上がるシステムになっているらしく、50代になったら月額4万円~5万円の保険料になるとのことでした。更に 死亡保障や介護、医療といった保障は年をとればとるほど必要だと思うのですが、80歳で保障が切れるというのです。保険料の事を考えると将来が不安になり、相談した ところ、保険料が一定で、保障が一生涯の保険があると紹介され安心しました。 また、ファイナンシャルプランナーの方に、保険を目的別に考えて、自分にとって必要かどうかをまず考えて下さいというアドバイスを受け、私は介護は要らないなと感じました。

そして、医療やがん保険は、高額療養費制度の話を伺い、最低限の保障でいいなと感じ、貯蓄型の保険商品にウェイトをおいて、プランニングしてもらいました。 最終的に医療保険とがん保険、そして収入保障は掛け捨て、そして貯蓄型の終身保険に加入しました。掛け捨てが6000円、貯蓄が7000円というバランスで保険料は 今までと変わらず月額13000円で保険料も一定で値上がりすることもありません。今回、保険の見直しをしたことで良かったことは、自分自身で考えて納得して加入 出来たことと、いかに無駄な保険料を今まで払っていたのかということに気づけたことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)