月別アーカイブ: 8月 2017

電気代節約、深夜の格安時間帯がねらい目

家とコンセントの模型オール電化の住宅に住んでいるため、毎月の電気代が割高になるのが普段から悩みの種でした。 そこで電気代を節約するために、電気代が安い時間を狙って電気を使う作業をしています。 我が家の電力会社の契約内容は、時間によって電力使用料が違います。 ざっくりいうと日中は使用料が高く、深夜は逆に安くなっています。 専業主婦で小さな子供がいる私は、基本一日家にいる身。いかに一日の作業を電気が安い時間帯にするかを必死に考えています。

例えば洗濯機。基本毎日1~2回行うのですが、朝起きてすぐから深夜料金帯に入る朝8時までに必ず終わらせます。 パンやケーキを焼いたり、煮込み料理をする時は、子供が寝静まった深夜に起きて作業をします。 日中掃除機をかけたり食洗器を回すのも、二番目に安い時間帯を狙ってします。 日中の電気料金が高い時間帯は、基本テレビをはじめ電化製品はほぼすべて消して生活をします。

この生活をする以前は、電気代が少ない月でも12000円以上だったのが、深夜中心に電化製品を使うことで10000円以下になるようになりました。 2000円の節約はとても魅力的ですが、日中の空いている時間に料理の下ごしらえを、という事ができないので、この生活に慣れるまでは多少不便を感じることも多かったです。

安くて簡単に出来るもやしの甘味噌炒め

皿に盛ったもやし最近、私が給料日前に思い付いて作っているレシピなのですが、メーン料理として出す事が出来、その上安い、簡単というスピーディーメニューです。レシピは、主な食材はもやしです。もやし、ベーコン、玉葱、人参、ピーマン、キャベツぐらいでしょうか。いつも冷蔵庫の中を見て残っている物を使っています。作り方はとても簡単です。

まず、ボウルに味噌、酒、みりん、砂糖、だしの素、生姜とにんにくのすりおろしチューブ、白ゴマを適量ずついれ甘味噌を作っておきます。甘味噌なので砂糖、みりんを少し多めに入れるのですが入れすぎると焦げ付きやすくなってしまうので注意が必要です。次に、野菜を自分が好きな大きさにカットします。フライパンにサラダ油をしき、ベーコンと野菜の火が通りにくいものから順番に炒めていきます。キャベツ、もやしを入れたあたりで塩コショウしてさらに炒めます。全体に火が通ったら先程合わせておいた甘味噌を加え全体に絡めるように炒めたら完成です。

冷蔵庫に残っている野菜で大丈夫なので大体どんなものでも合うと思います。ベーコンもなければウインナーや平天などのだしが出る食材を使って頂けたらと思います。ご飯にもお酒にも合いますし、しかも材料費が安いので節約レシピになります。ぜひ試してみて欲しいです。