月別アーカイブ: 6月 2017

ポイントは節約にあらず。必要ですかポイント?

ポイントカード私の節約法ですが、「ポイントを貰わない使わない」ことです。今は大抵のお店で買い物をするとポイントがついてきます。ポイント〇〇倍デーといったのぼりもよく見ますよね。もちろん必要な物だけを買ってポイントがついてくるなら別段問題ありません。そう「必要な物だけ」ならば。でもついつい、その時必要でない物まで買ったり、そして言い訳にポイントを利用していませんか?それだけではなく、「ポイントを貯めるため」に買い物をしていませんか?それって本末転倒だと思います。

節約の基本は支出を減らすことです。効率よくポイントを貯めることではありません。そこで私はポイントの誘惑を振りきるためポイントカードの類いを全部破棄しました。必要な買い物ならポイントを貰ってもよさそうですが、こういうことは徹底しないと甘えが出てしまいます。効果は如実にでました。

元来面倒くさがりの性格なので、さほど頻繁にお店には出向きません。しかもポイントを貰わないので買い物をしたら純粋な出費です。それが気持ちにブレーキをかけ、買い物の回数と、買い物一回当たりの支出が削減できました。節約できた金額は月によりまちまちですが、多いときは一万円近く支出を減らせました。どれだけ無駄遣いしてたんだ、私は…。皆さん、「ポイント」に踊らされていませんか?

塵も積もれば山となる!?赤ちゃんのオムツ代。

おむつをはいた赤ちゃん私が実践している節約方法は、赤ちゃんの紙オムツの枚数を減らすことです。枚数を減らすからと言って、長時間同じものをつけっぱなしにしているとかではなく、昔ながらの布おむつを使用して紙おむつの枚数を減らしているのです。紙おむつは大体1枚が20円~30円くらいで、年齢が低いほど1日に使用する枚数は多くなります。うちにも2歳になる子がいますが、それでも1日に5~6枚は使用するので紙おむつだけで1日に150円ほど使っている計算になります。必要なものではあるけど、ちょっと勿体無い気がしてなりませんでした。

そんな時、実家の母に相談したらなんと!!私が幼い頃に使用していた布おむつを出してきてくれました。ウエスにしようとしておいていたものだそうですが、状態も良くまだまだ布おむつとして使用できそうだったのでもらって帰ることに。水道代や洗濯代はいつもより余分にかかりますが、それでも紙おむつだけを使っている時よりはかなり経済的で、1月に1パック使用しなかった時はとっても快感でした。

もちろん、雨が続いていたり、私が疲れている時、寝ている時や子供の体調が悪い時は紙おむつに頼っています。いつもいつも布おむつではないですが、オムツを替える頻度も高いので子供とのスキンシップも増え、この節約方法はとてもよかったなと思います。初期投資に少しお金がかかりますが、それでもずっと安いです。小さいお子さんがいらっしゃるご家庭の方、この節約方法はオススメですよ。

格安SIMでスマホ料金を節約しました

スマホ操作する女性の手スマホ料金が高いと感じていたため、何とかして安くできないか考えていました。NTTドコモやソフトバンク、auなどの大手キャリアを利用していては、毎月のスマホ料金が5,000円以上もかかることになり悩みの種でした。しかし格安SIMを利用すれば、スマホ料金を節約できることがわかりました。例えば1ヶ月の通信量が3GBまでの料金プランなら、1,600円程度で利用できる業者があります。これなら大手キャリアの半額以下の料金となり、大幅な節約効果が期待できます。

注意したいのは、格安SIMには無料通話の機能が無いことです。通話は使った分だけ料金がかかるため、利用頻度が高い場合には向いていません。また格安SIMの申し込みや利用開始の手続きなどは、基本的に利用者自身が行う必要があります。大手キャリアと異なり店舗や窓口が無いことが多く、それが格安の料金を実現できる要因となっています。

格安SIMはスマホを持つ家族が多い場合に、より節約効果を高くすることができます。格安SIMの料金プランは月ごとに見直すことも可能で、より少ない容量のプランを選び節約を図ることもできます。格安SIMにはデータのシェア機能、余ったデータを翌月に繰越す機能などを持つ業者があり、少ない容量でもやりくりして利用できるようになっています。

わが家では(家族3人)大手キャリアなら21,000円近くかかっていた料金が、格安SIMに乗り換えることで6,000円程度の料金にまで節約できるようになりました。

観光名所に行くときは割引クーポン

クーポン券観光名所に行くのが好きなのですが、都心だと入場料が高い場所も多く、出費が嵩みます。なので出来るだけクーポンやフリー切符を使い、出費を抑えています。

例えば東京スカイツリー。「朝割」というのをやっていて、オープンから1時間半以内位の日付指定券は、通常よりも割引となっています。コンビニなどで買えました。入場券との引き換えが必要なので、一度列に並ばなくてはいけないのが難ですが、朝は空いているので、ゆっくり出来ます。

他には、サンシャイン水族館も、コンビニで入場券を発券すると、100円引きになります。こちらは期限が2ヶ月程あり、日付指定をしなくても良いのが便利です。あと、スパラクーアは、水曜日だと入場料がお得になります。施設によっては、入館料が日付によって割引になるので、行く前にHPなどでチェックしています。

鉄道やバスも、各種割引を利用しています。私鉄の発券した駅から都心の降りた駅までの往復+東京メトロ一日乗り放題の切符があったり(料金は発券した駅によって違う)。
東京メトロ24時間券とか、都バスの一日乗車券とか、東京は交通網が発達しているので、色々巡りたい時に便利です。また、フリーパスを持っていると、優待を受けられる施設もあります。