月別アーカイブ: 3月 2017

飲み物は買わない、余分な食材もかわない主義

缶コーヒー毎朝、我が家ではコーヒーを飲みます。アイスコーヒーが好きですが、缶コーヒーは買いません。ホット用のインストコーヒーとクリーミングパウダー、砂糖を入れて濃いホットコーヒーをつくり、たくさんの氷を入れてアイスコーヒーとして飲みます。以前は毎日朝の為に缶コーヒーを買っていましたから少し節約になりました。

それと同じでほうじ茶や緑茶も氷を入れてアイスティにしてます。夏は水や麦茶をペットボトルに入れて凍らせて持って外へ出かけます。まず出かけますと飲むものを買う必要がなくなりました。食事は一日おきにメニューを考えて、必ず少しづつ材料を残して次の日はその具材で料理をする方法で、無駄にならずメニューを考えるのも楽です。

食事も以前は毎日考えてスーパーでも考えてネギとか捨てるはめになってしまう事を思うと、少し節約になってます。毎日の習慣、なかなかやめられないので、工夫が節約に結びつくように思います。メニューはチャーハンとか親子丼パスタは、お値打ちになります。昔ながらのナポリタン、オムライス、焼きそば、お好み焼きも、コストがかからないです。

本格的に和食料理をしてしまうと意外と高くついてしまってメインディシュがないよと言われて悔しい思いをした事もあります。とにかく楽しく節約生活したいものです。

とにかく調べる!電化製品はなるべく底値で!!

冷蔵庫電化製品の買い替えを検討したり、実際に購入したいと思ったときには、まず使い心地や色や質感などを実際に店頭で確認してきて、価格比較ができるなどのサイトで底値を確認します。次に自分が普段よくネットで買い物をする楽天、yahoo、amazonなどのサイトで同じ商品を調べます。電化製品にはほとんど新商品が出るサイクルがあるので、その時期に買い替えができればベストなのでその時期を調べます。

最近ではコードレス掃除機を購入したのですが、電気屋さんで実物を確認し、価格サイトや通販サイトを比較の上、ポイント金額も考慮して、実物を見た電気屋さんの通販サイトから購入しました。実際に店頭で見てきた価格から約1万円は安く購入出来た上に、次回使えるポイントももらいお得に買えたと思います。

私が電化製品を購入するときはだいたいこの方法をとっているので、安いものだと数百円、大きな買い物だと一度で1万円以上の節約になっていると思います。少しの時間ネットを利用して調べるだけで普通に購入するよりも節約できるし、買いたい商品の知識も付きます。いろいろ調べた上で価格ドットコムの底値より安く買い物できた時の達成感がたまらないです。これからも電化製品購入のときはとにかく調べて底値で買います!!

エアコンは使わずハロゲンヒーターで暖をとる

ヒーターのイラスト各部屋にエアコンを設置しているのですが、エアコンをつけるとバーンと電気代が上がってしまうのがこのシーズンの悩みでした。だいたい12月から3月までは電気代が1万5千円をくだることはなく、毎月どうしたら、もっと下げられるものかと悩んでいました。

そこで、今年は、エアコンではなく、ハロゲンヒーターを朝から一日中つけています。稼働した時は高めに設定をし、日中に外気温が上がって暖かくなって来たら、設定温度を2度ほどさげて、そのまま夜までつけっぱなしです。フルパワーでつけたのは、極寒と言われた数日のみで、普段はフルパワーの半分で稼働させています。ハロゲンヒーターは想像以上に暖かく、空気の入れ替えをしてもほんわかと暖かいです。

この12月と1月の電気代は9千円と1万2千円でした。来年に比べると下がっていますが、現在の反省点としては、もうちょっと上手く温度調節をすれば無駄がなかったかもと思っていることです。

また、それぞれの部屋にこもりがちだったのをリビング集合に変えて見ました。人が集まるところは温度も上がるので、なるべくそれぞれの部屋ではなくリビングで集まろうと話し合いました。電気代も安くなりましたが、家族での会話も増えたので、結果的に良かったと思います。

我が家の水道代と電気代などの節約方法

洗い物をする女性我が家では電気代と水道代の節約の為できる限りの事をしているつもりです。まず、電気代節約の為朝はカーテンを開けて電気を使わない様にする。家を出るときは抜いても支障のないコンセントを抜いてから外出する。

夜は冬場は少し冷えますがタイマーにして就寝後3時間ほどすると暖房器具の電源が切れる様にしています。その他に電気の電球をLEDに変えたり三段階に調整できる電気を一番暗めの明るさにするなどです。

次に水道代の節約の為にしていることですが、まず洗い物は付け置き洗い物をします。晩御飯のお皿など1つの大きめの入れ物に入れて水につけて置きすると水の節約だけではなく汚れやこびりついたお米などが取れやすくなるので洗剤の節約にもなります。

その他に洗濯物は2日か3日に一回しか回しません。あと、お風呂のシャワーヘッドを最大50%節約できると言われるものを使用して使ってないときは水は止める様にしています。我が家はお風呂以外はオール電化なのでガス代の節約よりも、電気代の節約を主にしているのですが、ガス代もお風呂に入る際には40度に固定してシャワーなり湯船に浸かったりしています。

結果、この節約を1ヶ月続けたのですが電気代は6000から5500円水道代は6800円から6000円にガス代は200円ほど安くなりました。