月別アーカイブ: 2月 2017

まとめ買いで本当に節約上手な生活に

セールののぼり私の節約方法は、食料品の買い物はできるだけまとめ買いをすることです。以前は家のすぐ側に安いと評判のスーパーがあったので、ほぼ毎日買い物に行っていました。その日のセール品や半額に値引きされた品などを見つけるたびに、「あ、お得に買える!」と思いカゴに入れて節約上手の主婦の気分になっていました。しかしその後、家の近くにスーパーが無い環境に引っ越しをしたので、以前のように気軽には買い物に行けなくなってしまいました。

主人の休みの日に車を出してもらい、大体一週間分ほどの食料をまとめ買いするようになりました。するとある月、いつもは予算ギリギリまで使っていた食費が、4~5千円ほど余っていることに気がつきました。今まで、安いから・半額だからと買っていたものたちの中で、実際はそんなに必要では無いものや、無くてもなんとかなるものが多かったのだと思います。少々割高に思えても、日々の暮らしの中で本当に必要なものを厳選して買う方が実は節約になるのだと気付きました。

そうして、繁華街に出掛ける機会が減ることも大きな節約につながりました。街には様々な誘惑が多く、ちょっと疲れたからお茶でも…と喫茶店に寄ったり、子供を連れていたらお菓子やおもちゃをねだられて、つい根負けして買ってしまったり…そういったことの積み重ねが、今まで結構大きな出費につながっていたと思います。この生活を続けていると一見不便なようですが、良かったことも多々あります。

まず、料理が上手になったことです。買って来た食材を長持ちさせないといけないので、野菜やお肉などは下処理をして小分けにし冷凍するようになりました。それでも最後の方は冷蔵庫の中が寂しくなってくるので、あるものでなんとか工夫しなければなりません。ネットのレシピサイトを参考にして、有り合わせのもので料理をしたり、毎日同じ食材が続いても味付けを変えて飽きないように工夫したりしました。

前ははっきり言って料理が苦手でしたが、今はレパートリーも増えて自信もついてきました。そしてもう一つは、時間が有効に使えるようになったことです。今まで買い物に行っていた時間を、まるまる他の家事に使ったり子供と遊ぶ時間を増やしたり…など。充実した毎日を過ごすようになりました。行く前は不便になるから嫌だなと思っていた環境も、今は節約もできて生活にも余裕が出てきたので、本当に良かったと感じています。

書き出してみたら結構節約出来ていました。

急須にそそぐお湯独身・女性実家暮らしの節約術と節約効果です。まず飲み物は持参します。100均で買った茶葉で、急須でお茶を出して水筒に入れて会社に持って行っています。もし毎日ペットボトルのお茶を買ったとしたら3000円位の差が出ます。次にランチはおにぎりです。弁当持参でもいいのですが意外とおかず代(材料費)がかかってしまうので私はおにぎり一つ握って持参です。のり無しでご飯に混ぜるタイプのふりかけを愛用しています。こちらも3000円位は節約になっているかと思います。

前髪はセルフカットします。前髪だけカットは美容室で最低でも500円はかかるそうなので自分で切れば(月に二回切ってます)1000円の節約になります。ネットも極力フリーWi-Fiで乗り切ります。容量のかかるものをダウンロードする時は駅のフリーWi-Fiを使わせて頂いています。私は副業をしているので副業の仕事を探す時とアンケートなどすぐに終わるけど大量の仕事はWi-Fiを使用しています。ネットサーフィンしているとすぐに1ギガ1000円分使うのでこの位はフリーWi-Fiで通信しているので節約効果は1000円とします。

そして化粧水等はオールインワン。私は某格安メーカーのオールインワンを愛用しています。これ一つで化粧水から化粧下地までになり一個1000円位で3ヶ月は持つので化粧水から化粧下地まで買い揃えるとすれば最低でも4000円必要となり月に3000円の節約効果があります。

ケチケチしている私の節約方法教えます

洗濯機私の節約方法はブログなど参考にしていることが多いです。まずは電気代。うちはオール電化です。プロパンの時は会社自体高くてお金かかっていました。オール電化になるとトータルは安くなると聞きましたが。最初に引っ越して契約のまま1カ月使ったらガスと電気代合わせた時より高くなっていました。

そこで電気プランを変えることに。まずアンペアを下げ、電気プランを3段階に変わるプランにしました。昼が高く夜が安くなるプランです。なるべく洗濯はタイマーを使い安い時間に終わるようにします。お水はお風呂のお水です。平日はテレビは日中なるべくみないように電気代が変わる9時にはテレビを消して昼はヒルナンデスだけみます。夜はほとんど見ていません。お風呂はお恥ずかしいですがペットボトル6本入れて入っています。

1番節約出来るのは食費です。食費は月2万。外食は月に1度くらいです。週に1回しか買い物に行かずメニューは1週間分考えます。必要なものしか買いません。月に1度業務用スーパーに行きます。だいたい決まったものしか買いません。むね肉のパックは大量に入っていて冷凍して使っています。お米はもらえるのでお金はかかっていません。あとはサンプルもらったりいろいろネットで当てたりしています。

週毎に封筒を準備!食費を楽しく節約。

がまぐちと小銭固定の支払いは節約できないので、食費を節約しています。ただし、きちんとした食事を作ることは怠りません。まずは、最初にすることは封筒を4枚用意します。そして、1週間分の食費をそれぞれ封筒に分けていれます。

我が家の場合は、3人家族で1週間3000円と決めています。※お米は、ボーナス時期にまとめ買いしています。先にメニューを決めてしまいますと、予想以上に材料費がかかるので買った材料から、メニューを考えるのがポイントです。レシピなども本などお金を掛けずにネットで無料で調べています。

チラシを活用して、複数のスーパーをチェックして同じ食材でも1円でも安く買えるところ選んでいます。買った食材は1回で使い切らず、2回使えるようにしています。お肉は冷凍保存ができるので、500gのお肉を買ったとしたら半分ずつ冷凍しています。野菜は50℃洗いをして鮮度を保ちます。

豆腐・納豆・もやしなどは、単価も安く栄養もあるのでよく使います。1週間で余った食費は予備費として貯金しています。食材の家計簿をつけておくと、どのお店で買うと安くできるか目に見えてわかるので、簡単でいいので家計簿をつけることもお勧めします。料理のスキルUPもでき、1番お金がかかる食費を抑えられます。

出来るだけ、車をやめて自転車に乗っています。

自転車自営業フリーランスを営んでいる45歳独身のオジサンです。40歳の時に病に伏したため会社を退社しました。それからというもの今まであったお給料年収500万が傷病手当のみとなり年収が半分になってしまいました。乗っていたHondaステップワゴンを売り中古のワゴンRに乗り換えました。就職活動も体に負担が少ないものを探しましたが、年齢的に条件の悪いものが多く肉体労働ばかりでした。

やむなくインターネットで物を売り始め、少しづつですが利益が出るようになりました。そんな中少しでもお金を浮かす為に私が取り組んでいるのは単純ですが家から半径10キロ未満は極力自転車を使うことです。なぜかというと半径10キロ未満は自転車での移動距離は約1時間で運動には持ってこいなのです。私の住んでる町は愛知県でも割と都会なので自転車で行くには何でも揃います。

それまではステップワゴンにガソリン代が毎月2万円飛んでいましたが、夏場はとにかく自転車で行動してワゴンRでのガソリン代で月4000円程度に収まっております。それとエアコンも止めて灯油ストーブに変えました。エアコン代は今まで4人暮らしで夏は2万、冬は多い時は5万と!とんでもなく使っていましたが、今は両親も年金暮らしなので夜は23時にはすべてエアコンは消して寝ています。私は乾燥が嫌なので石油ストーブにやかんを載せて乾燥を防いでいます。今は電気代は冬場で12月は3万円、灯油は4千円ほどで電気代もかなり浮かせることが出来ました。

缶コーヒーも大好きで毎日2本飲んでいましたが130円×60日=7800円をインスタンコーヒーに換えて月5千円程度、携帯電話をauスマートバリューにして毎月2300円の割引で月の支払を8千円から6千円程度に抑えたり、モッピーやげん玉というポイントサイトを通じて商品を買ったり、アマゾンギフト券に交換したりしています。

買い物も近くにドン・キホーテがあるのでしょっちゅう自転車で行っているのでどこに何があるのかといつ行くと安いのとか頭の中にインプットされています。仕事のほうもフリーランスになって3年目。少しづつ軌道に乗ってきて仕入れに関しては大胆にお金は使っています。普段はすっかり節約生活が板に付き、テレビも見ません。もちろんタバコも吸いません。酒はほとんど飲めません。この調子で仕事の年収が前職に追いつけばと思っております。