月別アーカイブ: 1月 2017

食費を1万円浮かせた私なりの方法について

冷蔵庫毎月どうしても五万円ほどかかってしまっていた食費をある方法で一万円浮かせることが出来ました。最近同じくやっている方が多いかと思いますが、作りおきをするようになってからかなり食費がうきました。それまでは毎日買い物をしていたのですが、作りおきを休みの日にするようになってから4日、5日分の食べ物をまとめて買うようになり、さらにその食材で何品作れるかなど組み合わせで考えつつその日に安い食材でその場て考えつつ買うように変えました。

そうしたところ、1回の買い物の金額は多くなってしまいましたが、結果はかなり食費を抑えることができ、1万円浮かせることが出来ました。買い物する時のポイントとしては、メインを4品、サラダなどの副菜を10品ほど考えて作るようにすることです。野菜や練り物などの組み合わせによってかなり品数を作ることが出来るので、そのおかげで食費が浮くようになったのではと思います。

さすがに常備菜を作り置きだけで毎日の食事は賄えないので、味噌汁やスープ用などの食材はたまに買い足していました。ですがそれ以外は嗜好品なども含めて買い物をしてもあまり金額が上がることはなくなりました。あるものの組み合わせが上手くできるようになり、無駄を省けるようになったので食費も浮いたのかな、と思います。

節約方法は簡単なことでした

ラーメン大学生で一人暮らしをしているが、学生なので当然稼ぎは少なく毎日節約せねばならない生活が続いています。大学生ともなると部活動、サークルなどで飲み会があったり合宿などがあったり意外とお金のかかることばかり。

これらをせずに過ごすと節約できるのだが、そうもいかない。ではどういったところでなら節約することができるか考えてみました。結論、食費で頑張るしかなさそうです。食事は基本的に毎日三食必ず行います。特に一人暮らしに言えることだが食費の節約に欠かせないのは、自炊すること。

たまに友人と外食に出かけるのは、友達との関係を築くためにも必要なのは確かです。しかし、必要以上に外食ばかりしていては節約になりません。

例えば、ラーメンを外食で食べに行くと、一杯平均800円ほどするが、これだけのお金があれば、スーパーへ行くといくつか食材を購入でき、自炊することによって数食分にもなります。居酒屋で一回食事するだけで一週間分の食事をまかなえたりもします。

これはなにも特別な難しい節約方法ではありませんが、必要以上の外食を避けできる日は自炊をする。ただこれだけのことを意識するだけで想像以上に節約できています。日常の些細なところに無駄が隠れているんですね。

個人販売をしている農家のものを選ぶ

色々な種類の野菜最近、野菜が高くて食費に悩んでいました。近くに農家一人一人の野菜を仕入れて販売しているお店を見つけました。割高かなと思いましたがよく見てみたらとても安かったです。農家一人一人から仕入れているお店は普段は切られる葉っぱや根っこもついていてお得です。体に良くて味噌汁や野菜炒めに足すとボリュームアップします。

見た目が悪いが値段が安い野菜の販売も多いです。見た目は悪くてもスーパーで見かけないほどの大きい野菜が手に入ります。産地もしっかり書いてあり日本産で地元のものが多く安心です。作った人の名前も書いてあり買うことに抵抗がないです。

卵も高く見えても量が多いので安いです。良い卵が安くて手に入ります。リーズナブルなうえにスーパーの野菜に比べると農家が販売しているものの方が圧倒的に美味しいです。リーズナブルだから買うというより、美味しいのでリピーターになっています。

無理に節約している感じもなく知らない野菜も食べるようになりました。1500円もあれば四日分以上の野菜が買えます。とれたてのものを販売しているので少々汚れていますが、値段が安いので気になりません。量り売りも多いので高くて買えない野菜も少しだけ買うこともできて、お得に高級な野菜が手に入ります。

野菜直売所で格安野菜を購入で食費を節約

黄色いカボチャ私が普段から実践している節約方法は、野菜の直売所で地元の方々が育てた野菜を購入することです。野菜が天候などによって急にどんどん値上がりすることがよくあります。野菜が値上がりするというのは家庭に大打撃。なかなか野菜を買うことが出来ず、野菜がとれないことにより健康面に影響が出るかもしれません。

直売所の野菜は、地元の方々が育てた野菜なのでスーパーより割安で新鮮。安いときにはスーパーの2分の1か3分の1の値段で買えるためかなりお得です。細かい節約額はわかりませんが、月にだいたい3000円程度の節約になっています。私は地元の農家の方が育てた季節毎の旬な野菜をまとめて購入し、野菜の直売所でその時買えた野菜で作れる献立を考えて追加で野菜の購入しないようにしています。

ただ野菜の保管(長持ちさせる)方法に詳しくないため実用本などを熟読したり、姑さんから野菜の保管方法を教わりながら、試行錯誤しています。今実践している野菜の保管方法はかぼちゃのわたを取り除きラップを巻いて冷蔵庫で保管する方法と ジッパー付きの袋にかぼちゃを小さく切って冷凍する方法です。

せっかく安く買えても腐らせては意味がありません。少し加熱したり、軽く味付けなど調理してから保存する方法などもあります。楽しみながら色々試しています。